ミドリムシサプリを比較します。

今、ユーグレナ・ミドリムシサプリメントの人気が高まっています。その理由は何でしょうか?その秘密を解説します。

ユーグレナとは、和名ではミドリムシのことを指します。

 

学校の理科の授業などでもありましたが、ユーグレナ・ミドリムシは動物でありながら、葉緑素を持ち光合成を行う植物的な要素を持っている非常に珍しい生物です。
このユーグレナ・ミドリムシは生物としても魅力的ながら特筆すべき点として栄養価が高いことです。
その為、将来的には食料・飼料としての研究が東京大学などで活発的に行われています。
ミドリムシサプリ比較ランキング

 

今後は食料課題のある国などで、高い栄養素を持ちながら繁殖力のあるユーグレナ・ミドリムシが世界を救う可能性があるという点で非常に注目をされています。

 

現代人は食生活が乱れ、バランスのいい食生活を取れていません。

ユーグレナ・ミドリムシは食料課題のある地域の人だけではありません。現代人は食生活が乱れ、バランスの良い食生活が取れていません。
厚生労働省では野菜の摂取量を目標で350mgと定めていますが、前世代で不足しているということがわかります。

 

ミドリムシサプリ比較ランキング
平成27年「国民健康・栄養調査」の結果

 

更にエネルギー摂取量、タンパク質摂取量も年々平均値が下がっています。
ミドリムシサプリ比較ランキング
ミドリムシサプリ比較ランキング

 

平成27年「国民健康・栄養調査」の結果

 

更に平均運動率も下がっています。
そうすると野菜も取らず、栄養バランスも悪く、運動をしない環境が生活習慣病患者さんの数が増えていることにもしっかりとした理由があります。
体重が年々増加している、血液がドロドロといわれる、健康診断での数値が悪化していると言うのは単に栄養バランスが整っていない+運動不足が原因です。

 

そのような現代人にもユーグレナ・ミドリムシはおすすめなのです。

 

ユーグレナ・ミドリムシが昨今人気となっているのは、決して物珍しさだけではありません。

 

ユーグレナ・ミドリムシで特筆すべきは高い栄養素

植物性の栄養素

ユーグレナ・ミドリムシに含まれるタンパク質は、必須アミノ酸のバランス評価指標であるアミノ酸価で80以上の高い値を示し、他の藻類や酵母と比較して優れた栄養価を持っています。
同じく比較されやすいクロレラのアミノ酸価は63、スピルリナは51ですが、これらに比較してユーグレナ・ミドリムシのアミノ酸価が高いのは他の微細藻では律速因子となっているメチオニンやシステインといった含硫アミノ酸の割合が高いためと言われています。

 

動物性の栄養素

また、ユーグレナ・ミドリムシは植物的な栄養素だけでなく青魚などに多く含まれるDHAを含有しています。オメガ3という成分です。
脳卒中易発症性高血圧自然発症ラットにDHA強化ユーグレナを飼料として与えると、血圧上昇抑制作用、脳血管病変の発症抑制および延命作用が認められたという研究結果もあります。

 

ユーグレナ独自の成分パラミロン

植物の場合、光合成によって獲得した炭水化物を葉から根に輸送し、デンプンとして蓄えますが、ユーグレナの場合はパラミロンと呼ばれる独自の貯蔵システムを持っています。

 

このパラミロンという成分を有しているのは世界中で現在はユーグレナだけです。

 

ラットにパラミロンを投与した実験では、四塩化炭素による肝臓障害からの肝保護作用があることがわかり、パラミロンが抗酸化作用を有することが示唆されています。
さらに皮膚炎を自然発症するマウスに対してパラミロンを経口投与した実験では、見た目にもアトピー性皮膚炎の症状が改善されていることから、パラミロンにはアトピー性皮膚炎の改善効果があることが示唆されてます。
またパラミロンは食物繊維の一種で腸内で余分な脂質やコレステロールを吸着させて、体外に排出する機能も持っています。

 

まさに栄養を補給し、過剰に摂取している脂質やコレステロールは体外に排出するという機能は現代人のためのものといっても過言ではありません。
以上から、ユーグレナ・ミドリムシが東京大学、近畿大学などと一緒に研究されている背景です。

 

そのユーグレナを上手に摂取するためにはサプリメントがおすすめです。

 

現代人の課題

現代人の食生活の乱れに関しては大きく2つの課題があります。
1つ目:食の欧米化
2つ目:添加物、農薬を多く含んだ食物の摂取

 

ユーグレナ・ミドリムシは乱れた食生活の栄養バランスを補完し、添加物などの余計なものをパラミロンが吸収することが出来るという点が現代人の強い味方と言えます。

 

厚生労働省の発表によると日本人は取りすぎている栄養素と足りない栄養素があるとされています。

取りすぎている栄養素

コレステロール
ナトリウム(塩分)など

 

不足している栄養素

食物繊維
DHA・EPA
カルシウム
カリウム
ビタミン
アミノ酸

 

色々なサプリメントや健康食品はありますが、すべてをカバーするのは大量の費用と時間が必要です。

 

ユーグレナ・ミドリムシが持つ栄養素

ユーグレナ・ミドリムシは植物でありながら動物という特殊な性質のため両者の栄養素を持っています。
ユーグレナ・ミドリムシが持っている栄養素が下記です。

≪ビタミン≫
β−カロテン
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK1
葉酸
ナイアシン
パントテン酸
ビオチン

 

≪ミネラル≫
亜鉛
リン
カルシウム
マグネシウム
ナトリウム
カリウム

マンガン
クロム

 

≪アミノ酸≫
バリン
ロイシン
イソロイシン
アラニン
アルギニン
リジン
アスパラギン酸
グルタミン酸
プロリン
スレオニン
メチオニン
フェニルアラニン
ヒスチジン
チロシン
トリプトファン

グリシン
セリン
シスチン

 

≪その他≫
βーグルカン
(パラミロン)
クロロフィル
ルテイン
ゼアキサンチン
GABA

 

≪不飽和脂肪酸≫
DHA
EPA
ミリストレイン酸
パルミトレイン酸
オレイン酸
リノール酸
リノレン酸
アラキジン酸
エイコサジエン酸
ジホモγ-リノレン酸
アラキドン酸
ドコサテトラエン酸
ドコサペンタエン酸

 

はっきり言ってユーグレナほど多くの栄養素を含んでいる植物・動物は世界中でありません。
現代人であれば誰しもが取るべき栄養素と言うことがわかります。

 

更に特徴的な点が、ユーグレナ・ミドリムシの細胞壁です。

通常植物には細胞壁という壁があります。
ミドリムシサプリ比較ランキング
その為、植物を摂取したとしても摂取したもの100%が体内に吸収されるわけではありません。

 

ところが植物と動物の両者の性質を持つユーグレナ・ミドリムシは細胞壁がないのです。その為、食事からの摂取と比較すると圧倒的に体内への吸収率が高いことがわかっています。
せっかく、野菜を多く食べる、青魚を多く食べるということをしても吸収されなくては意味がありません。

 

独自成分パラミロン

ミドリムシサプリ比較ランキング
聞きなれないかもしれませんが、これがパラミロンというユーグレナ・ミドリムシが独自に持っている成分です。
このパラミロンは非常に小さな穴を持っていて、腸内の中で余分な脂肪やコレステロール、塩分などを吸収する働きがあります。

 

これによって、余分な脂肪、コレステロールが体内に蓄積されることがないことからダイエットに効果があります。
さらに食物繊維でもあるので、便秘解消にも効果が期待でき、実際に研究でもコレステロール値を下げる研究結果が出ています。
アトピーやアレルギーは食中の添加物、農薬などに関するカラダの免疫反応と言われていますが、実際にユーグレナをアレルギー反応のあるラットに投与したところ改善が見られているという研究結果も出ている程です。

 

更にユーグレナ・ミドリムシは腸内で乳酸菌を活性化するという機能も持っています。
ユーグレナ・ミドリムシを摂取するのであれば、合わせて乳酸菌の摂取も推奨されています。

 

 

必要な栄養素を十分に補完し、余分な脂肪、コレステロールを排出し、便通改善するユーグレナはまさに現代人のためのものと言っても過言ではありません。

 

本サイトがオススメするユーグレナ・ミドリムシのサプリメントはこちらです。
このパーフェクトグリーンはユーグレナ社認定のユーグレナ・ミドリムシを配合し、乳酸菌、酵母、リボ核酸を配合しているサプリメントでダイエットや便秘、食生活に悩んでいる方に向けたサプリメントです。
もちろんユーグレナの含有量も多く、しっかり栄養素を補給し、排出する機能を持っています。更にテレビでも多く紹介されるなど話題性のある商品です。

 

パーフェクトグリーン

 

本サイトがパーフェクトグリーンのメリットはこちらです。

  • 製薬会社が作っているサプリメント
  • ユーグレナ社認定商品
  • ユーグレナと一緒に乳酸菌も配合されている
  • 980円と非常に試しやすい価格
  • ダイエットをしている人に人気が強い
  • 化学添加物を使用しておらずカラダにやさしい

 

パーフェクトグリーン

 

ぜひ、ユーグレナの素晴らしさが皆さまに伝われば嬉しく思います。